赤ちゃん ウォーターサーバー

「スマイルベビー水」の採水地は、中国山地山麓の島根県金城(かなぎ)町。豊かな自然が今もそのまま残り、名水が湧き出る水源として、日本有数の産地となっています。
県土の8割を森林が占めている島根県は、降水量が豊富なことでも有名です。降った雨は、森林の土壌による浄化を経て地中深くへと浸透し、ろ過作用の優れた花崗岩層に到達。長い年月をかけて、大自然のフィルターで不純物を取り除きながら、天然ミネラル成分をほどよく含んだ活きた原水となります。
地下300mから汲み上げられるこの水は、環境汚染を受けていない日本では貴重な天然水であることから、加熱殺菌を行わずボトリングしています。

また、「人の体液や血液」「赤ちゃんを育てる羊水」に近い、pH8.2~8.4の弱アルカリ性なので、赤ちゃんの体にも負担なく吸収されます。赤ちゃんの体内は、過剰なミネラルに対応できる状態ではなく、特にマグネシウムの値が高いと代謝
の負担になってしまうため、ミネラル成分が少ない軟水がおススメです。
「スマイルベビー水」は、ミネラル成分が多すぎない硬度40mg/Lの軟水。
特に赤ちゃんのカラダに負担のかかるマグネシウムの含有量は、100mlあたり0.004mgと微量なため、安心してお使いいただけます。純度が高く、粉ミルクによく溶けますので、ミルクのミネラル成分を変化させることもありません。

「スマイルベビー水」では、無菌エアーシステムを内蔵した次世代ウォーターサーバーを採用。
新しく開発された無菌エアーシステムは、使用時にタンク内に微量に入る空気がクリーンフィルターを通過するため、室内の空気中に含まれる雑菌・カビ菌などからボトルや冷水タンク内部を守ります。
衛生面の課題に徹底的に取り組んだことにより、今まで以上に安全性の高い水を飲むことができるようになりました。

この大自然が長年かけて創り上げた質の優れた水を、次世代仕様のウォーターサーバーとともにご家庭にお届け中。

詳しくはこちら⇒ スマイルベビー水



Related Articles:

※2017年8月以前の記事の商品に関しましては日本製ではないものも含まれています。
こちらでは今後なるべく消していくか、原産国を表示するようにしますが、ご購入の際には通販ページにて日本製かどうかのご確認をお願いします。当サイトの管理人にもご報告いただけると非常に助かります。宜しくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。